スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジビエ料理です

ここ数日雨だったので
土曜でゆっくり寝ていたい朝でも晴れていたら起きなくっちゃ!!
と気合で起きました(貧乏症?それとも健全な主婦??)



さて、本日は
ジビエ料理です。


イノシシの肉を1~2センチに切り
ニンニク、ショウガ、味噌、塩麹、酒少々
で3~5日漬けこみフライパンで焼きます。(本当は炭火が良いですが)

930.jpg
こんな感じで漬けこみます。

b-3.jpg
味噌タレなので強火は厳禁!!コゲコゲになりますよ~


途中で長ネギを横で焼くと箸休めのおつまみになるので良いです。


漬けこんだ肉でカレーを作っても美味しいですよ。







スポンサーサイト

唐揚げは揚げ焼きか派VS揚げる派

唐揚げは揚げ焼きか?揚げるか?どちらがいいでしょう。

ミキママブログ(いわずと知れた有名料理ブロガー様)
のブログで揚げ焼きのコツを書いてあったので
やってみました。


私の場合は下味をつけたお肉に
片栗粉と小麦粉を混ぜた粉に塩を入れて
それをフライパンに乗せ上から油をまわし掛け(目分量)

ミキママさまは
下味をつけたお肉に片栗粉をまぶして
フライパンに乗せ油大さじ3をまわし掛け。

ポイントは
肉をフライパンに乗せ油を回しかけてから
強火5分焼く。
裏返してまた中火で5分焼く(強火はこげそうになりましたので)

932-1.jpg

で、肉に火が通ったら完成です。

見た目も味もばっちり唐揚げ!
ですが個人的にはたっぷりの油でしっかり揚げたい派です。

両面だけでなく全てをカラリと揚げたい。

934.jpg

家族には好評でした。


利点は油を少量で良い!
片付けが楽!

マイナス面は、すべての面が上がるわけではないので
すこしボリュームに欠ける。
こげやすい。

ってところでしょうか。



油の量を工夫したらもっと良いかもしれないので
次回は量を少し増やしてみたいと思います。

鶏肉とサツマイモのマヨ和え(レシピ)

鶏肉とサツマイモのマヨ和え

moblog_76abc529.jpg

って名前でいいのかな??


鶏肉が少なかったので
かさましメニューです。

鶏肉はもも肉一枚半、サツマイモは中くらい2本を使いました。

サツマイモは一口の大きさにしてラップをかけレンジで
3~4分加熱、水気を取って油で揚げておきます。
鶏肉も一口の大きさにカット
塩と酒とショウガで下味をつけ片栗粉をまぶしてから揚げにして
おきます。


マヨネーズおおさじ4~6(コレはもうお好み)
ケッチャップおおさじ2
に揚げたてのサツマイモと鶏肉を和えるだけです。



鶏肉もサツマイモもマヨネーズによくあいます。
双子弟が3杯もご飯をお代わりして


作ったことが良かったのか悪かったのか・・・・。



穀物の芋を摂取しておきながらさらに米を食う・・・・。





後、15年はコメの消費が上がると思うと


夫にいもの作付を増やしておくれ!!と懇願せずにはいられないです。




イワシの梅生姜煮(レシピ)


子供の頃はイワシとかサバとか嫌いでした。
大人になったらもう、脳みそが欲しちゃって((笑))

でも、イワシはなかなか新鮮なものが手に入りにくいですよね。
青魚は新鮮なものがやはり美味しいと感じます。


つい先日すごーく新鮮なイワシを買えたので
圧力なべでイワシの梅生姜煮を作ってみました。

moblog_e400c28a.jpg

個人的には海のお魚は塩水で洗ったりします。
その方が臭みは取れるしうま味も増す気がします。
(自分で魚をさばくのはエラや内臓を見て新鮮かどうかを確認するためです。)



頭を取ってお腹を綺麗にしたら
(この日は卵と白子が入っていましたのでそれは残しました)

☆ここからは材料

イワシ 10匹
水 200cc
酒50cc
醤油 大2
みりん大2
砂糖 大2
ショウガ 1かけ
梅干し 1個

調味料を全て火にかけ砂糖を溶かします。
イワシを入れたら圧をかけて30分。
自然に冷まして圧を下げたら出来上がりです。




30分圧をかけるので中骨も子供でも食べれるぐらい柔らかくなります。


明日のお昼にも・・・。と残そうとしていたのに


完食でした・・・。




嬉しいような、残念なような・・・。




・・・・・、残念だな・・・。






休みの時のラク飯。

子供達が休みに家にいるときは
正直、何を食べさせるかものすごく考える私です・・・。

そこで考えたのが
お母ちゃんピラフ、ホワイト、レッド、イエローです。

関係ありませんがチャーハンは
「kayoチャンライスホワイト」と呼ばれています

コレはピラフホワイト。


moblog_a225f290.jpg

冷蔵庫の残り物をみじんに切って
(ベーコン、ソーセージ、玉ねぎ、ニンジン・・などなど)
オリーブオイルかバターで炒めてそこに生のお米を3合入れて
お水も3合入れます。コンソメスープと塩で味を整えたら



炊飯器(炊き込みご飯コース)で炊くだけ。

ちなみにレッドはケチャップとコンソメで味をつけ、
イエローは・・・そうカレー粉と塩。

まぁ、名前はさておき子供達は
食べる食べる~。
チャーハンのように失敗もなく、ちょっと物足りない時は

目玉焼きやチーズをトッピング。



残り物も処分できるし、何より野菜を良く食べるのでありがたい。
洗いものはフライパンと炊飯釜ぐらいですしね。



余ったら(我が家ではあまりません・・・。なので実は4合炊きます)
冷凍しておくと良いです。忙しい朝にチンして食べさせるとかも便利です。




sidetitleプロフィールsidetitle

kayo

Author:kayo
はじめまして。kayoです。2013年に家族が増え、男の子3人の母になりました。毎日の生活をぼちぼち更新していきたいと思います。

sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle月別☆sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleランキング参加中☆sidetitle
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
sidetitle☆お気に入りブログ☆sidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle♪shop♪sidetitle
      ☆我が家の家電☆
☆布団が外に干せない時☆
☆精米したては美味☆    ☆お薦め本☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。